今日の学び 〜1冊で全て身につくHTML &CSSとWebデザイン入門講座〜

こんにちは!iDoCoro編集部の藤田です。先日、HTMLとCSSを学ぶべく『1冊で全て身につくHTML &CSSと Wwbデザイン入門講座』を社長の坪田さんに買ってもらいました。今回の記事ではHTMLとCSSが全くわからない状態のiDoCoro編集部の藤田が初心者目線でこの本から学んだことを皆さんに共有できたらなと思っております。この本自体が、AmazonのHTMLとCSSを学ぶ初心者向けの本として人気ランキング1位を獲得した本です。デザイン的にもみやすくなっており、初心者にもわかりやすい内容となっています。かなり情報量もあるので数回に分けて記事にしていきたいと思います。

目次

  • 様々な種類のWebサイト
  • Webサイトの仕組み

●この本をオススメできる人

他のサイトでのレビューでは「全くの初心者向けではない」という評価がありました。今回の記事で紹介する内容はかなり前半部分なので自分自身読んでいてそのようなことは感じませんでしたが、後半部分では少し難しい部分もありました。全体を俯瞰して言えることは「HTMLって何?」と考えている初心者がちょっと本気出して読む本、というイメージです。ただ、前半部分の基礎的な内容はかなり分かりやすくまとめられていて初心者には優しい内容となっております。

  • プログラミングを基礎から学びたいやる気ある人
  • 少しHTML などを勉強したことがある人

様々な種類のWebサイトWebサイトのは目的によって様々なタイプがあります。この本では大きく6つに大別されており、コーポレートサイト、プロモーションサイト、ポートフォリオサイト、ショッピングサイト、メディアサイト、SNSと分けられています。各種類によって有効なデザインも変わってくるため1からWebサイトをつくる場合はここの部分を押さえておく必要があります。

 

 

コーポレートサイト

コーポーレートサイトとは企業情報を掲載している公式サイトのことです。製品の詳細や会社概要を知りたい消費者がサイトを訪れたり、求人募集を探している人向けに会社概要や自社事業の紹介、採用情報などを企業関連情報の発信をしているWebサイトになります。

  • 自社事業紹介
  • 採用情報
  • 会社概要

プロモーションサイト

特定の商品やサービス、イベントの告知に使うWebサイトがプロモーションサイトと呼ばれるものになります。コーポーレートサイトに比べて特定されたモノやサービスに焦点を当てているため情報量としては総合的に比べて少ないです。ターゲットとなる層も絞り込んで制作されます。

  • イベント告知
  • 新サービス、新商品紹介

ポートフォリオサイト

ポートフォリオサイトとは、活動家やデザイナーやアーティストなどが自身の実績や作品などを掲載することが多く、自分自身を売り込む目的や社会的に認めらることを目的として運営している傾向にあります。

  • デザイナーの紹介
  • アーティスト紹介

ショッピングサイト

ショッピングサイトとはインターネット上で商品を販売するWebサイトのことです。ECサイトやオンラインショップとも呼ばれていますが近年ではD2Cブランドが増加していることやオンラインでの買い物が当たり前になってきているため増加傾向にあります。

  • オンラインショップ
  • ECストア

メディアサイト

メディアサイトとはニュース記事やタメになる記事などで構成されたサイトのことを指します。特定の分野に特化していることが多く専門性があります。当サイトのiDoCoroもメディアサイトです。

iDoCoro

 

SNS

SNSはソーシャル・ネットワーク・サービスのことで実はSNSもWebサイトです。

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter

Webサイトの仕組み

いつも「Webサイト」いう言葉を耳にするとは思いますが、その仕組みを根本的に理解している人は少ないです。Webサイトの仕組みを理解する上で押さえておくべき言葉を3つほど紹介します。その3つとは「インターネット」「Web」「URL」のことですが、そんなの知っているよ!と大半だと思います。でも、その根本的な内容は知らないはず!今回は、そんな根本的なところからこの本をもとに紹介したいと思います。

 

インターネットとは

「インターネット」とは、世界中のコンピューター同士でいろんな情報交換できる仕組みのことです。情報をやり取りする上で必要な衛星やパソコン、コンピューターなどの環境を総じて指します。現実世界で例えるならば川や土地、インフラ、人、社会制度を含めた世界全てのことを示します。

 

Webとは

実は「Web」とはインターネットとは別物です。Webの正式名書は「World Wide Web(ワールドワイドウェブ」といい、世界中のコンピューターと通信できるインターネットの仕組みを利用して、Webサイトから情報を発信したり閲覧したりするためにできた仕組みのことです。インターネット上の機能の一つがWebといえます。現実世界で例えるならば人の手で作られた人工物の一種だといえます。

URLとは

URLとは「http://example.com/sample/index.html」のように書かれたwebサイトにたどり着くための暗号です。現実世界で例えるならば住所にあたります。