『Fan share(ファンシェア)』は、JR「秋葉原」駅から徒歩5分!都営浅草線 「浅草橋駅」 徒歩5分と立地もいいので、都心へダイレクトアクセスできるのが魅力です。そこで気になるのが物件周辺の街並みやどんな暮らしができるのかですよね。今回は実際にコワーキングスペース周辺を歩いてみた様子をレポートします!コワーキングスペースでの作業もいいですが、時には街に出て散策してみましょう!

 

Fan share(ファンシェア)を出て街へ

はじめに拠点から駅まで歩いてみましょう。Fan share(ファンシェア)の最寄駅はJR「秋葉原駅」と都営浅草橋線「浅草橋駅」の二つがあります。深夜遅くまで営業しているマイバスケットや肉のハナマサなどが近くにあります。Fan share(ファンシェア)での仕事が遅くなっても食料品おの買い出しに行けそうですね!まずは賑やかな秋葉原方面のルートから紹介します♪Fan share(ファンシェア)を出てすぐに総武線の高架橋が見えます。あとは簡単!総武線に沿って高架下を秋葉原駅に向かってまっすぐ駅へ歩いていくだけです。秋葉原駅近くにはヨドバシカメラ マルチメディア Akibaがあります。コワーキングスペースでの仕事帰りに日用品や事務用品などを買いに行くことができそうですね。Fan share(ファンシェア)から秋葉原までの道のりはどこか昭和っぽさ雰囲気が残っていてノスタルジックな情景が広がっています。今回は、そんな魅力あるFan share(ファンシェア)周辺の町情報を紹介したいと思います。

Fan share(ファンシェア)から出て総武線高架下沿いを真っ直ぐいくと付近では行列のできるほど有名な新潟で有名な醤油生姜ラーメンが看板メニューの青島食堂が見えてきます。すごくバランスのいい醤油ラーメンを提供していて、新潟では有名なラーメン屋さんらしいです。ネギとチャーシューのトッピングが王道らしく、店内では「チャーシューネギ〜」という店員さんのコールが飛び交ってます。ラーメンのスープはほんのり生姜の効いた旨味たっぷりのの醤油味で、麺はぷっりとしたちぢれ麺を使用しています。なんと麺は自家製だそうです。ぜひ、ご賞味ください。そして、青島食堂を過ぎ高架下をまっすぐ進むと秋葉原駅に着くことができます。これが最短ルートだと思います。秋葉原駅近くの最後の通りは秋葉原の中でも有数のノスタルジックな繁華街となっていて穴場の居酒屋が多く存在します。居酒屋に限らず飲食店も多く見かけます。

 

ここで、iDoCoro編集部からは『立ち飲み処 おかめ」を紹介させていただきます。こちらのお店はなんと高架下にお店をかまえていてかなり趣深い外観となっております。地元の人しか入れないような雰囲気ですがお店のマスターがかなり気さくな人らしく、いざ店内に入ってみるとそんな心配とは裏腹にアットフォームな雰囲気が流れているそうです。壁に貼られた60年代、70年代の洋楽のレコードやマスターが作る雰囲気作りが相まってどこか懐かしくも、陽気な不思議なお店です。また、この他にも高架下沿いには多種多様な個性あふれるお店が多く不思議な通りとなっています。

 

浅草橋といえば人形問屋の街としても有名。

Fan share(ファンシェア)から「浅草橋駅」に向かうルートは簡単です!秋葉原駅にいく時と同じように総武線に沿って高架下を浅草橋駅に向かってまっすぐ駅へ歩いていくだけです。浅草橋駅近くには問屋の街として栄えてきた歴史があり今でも駅周辺には多くの大きな老舗店舗が軒を連ねています。もちろん小さな味のあるお店もたくさんあって問屋街を形成しています。しかし、夜は明かりが少なく開けているような場所ではないので特に女性の方はコワーキングスペースでの仕事帰りなどは注意が必要かもしれません。Fan share(ファンシェア)から浅草橋駅までの道のりは少しさびれた問屋の商店街のような雰囲気です。

しかし、探ってみるとこの地区はさまざまな業種のお店や問屋が集まった街であり、趣味探しにはうってつけの街であることがわかりました。戦前から玩具の問屋、文具の問屋として発展してきたところがあり現在は人形店やアクセサリー関連雑貨店、花火店など多種多様な業種が集まっています。そのほかちょっと変わった専門店も多くあり、何か探し物がある人は探してみると何か掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

また、そのような街の気質のせいかFan share(ファンシェア)周辺は職人気質な施設やワークショップが展開されている専門店が多くあるので紹介したいと思います。

Fan share(ファンシェア)周辺おすすめ施設

 

①浅草橋工房

Fan share(ファンシェア)から徒歩5分のところにある浅草橋工房は、様々なジャンルの工作・DIY等を体験することができる会員制の工作スペースです。浅草橋工房では、様々なジャンルの工作・DIYを行うための各種工具・工作機械をそろえています。会員の方はこれらの工具・工作機械を回数制限なしで自由に使用することができます。工具・工作機械を安全に使用するための安全講習会、工作教室などの各種イベントも定期的に開催しています。

 

 

②カルチャーセンター(ガラス工芸 サンドブラスト本部)

Fan share(ファンシェア)から徒歩4分のところにあるカルチャーセンターでは講師の中川さんがもう20年以上、教室をやっています。これまでに何千人もの方にサンドブラストの楽しさを教えてきています。小学生低学年から90歳の方まで、幅広い年齢層の方が体験しています。安全で失敗がないのがサンドブラストの特徴です。90分で完成しすぐに持って帰れるのが特徴です。